OQF 3.7インチ ラム自走対空砲(QF 3.7-inch RAM SPAAG)

対空砲

久々かもしれない省力化記事。今回はWTに実装されてるらしい、ラム巡行戦車の車体にQF 3.7インチ高射砲を搭載した試作自走砲。

カナダのラム巡航戦車をベースに、3.7インチ対空砲を搭載する自走他空砲の開発計画で、1943年に開始された。
戦車の砲塔と車体の上部は取り払われ、防盾付きの対空砲が備え付けられた。砲塔はヒンジ留めされた側板を展開することで全周旋回が可能だったが、トップヘビーで不安定な車両だったため、側面方向への射撃は横転を引き起こす可能性が否めない

一部文献によると、作られた試作車はイギリスで試験されたとのこと
試験こそ成功したものの結果は芳しいものではなく、文献によっては射撃の反動で車両が損傷を受けるという記述もある。
この種の他車両と比べても全体的に装甲が薄い、或いは無いため乗員の保護が十分でなく、またそこにアメリカが同様のコンセプトを持つ自走砲(おそらくT53 90mm自走砲)の開発を始めたことが合わさり、開発は中止され試作のみに終わった。

・参考文献、画像引用元https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%A0%E5%B7%A1%E8%88%AA%E6%88%A6%E8%BB%8A
https://en.wikipedia.org/wiki/QF_3.7-inch_AA_gun
http://otm-uswot.blogspot.com/2018/05/ram-gc.html
https://www.armedconflicts.com/CAN-RAM-AA-3-7-inch-t81956
http://aviarmor.net/tww2/tanks/canada/ram.htm
https://web.archive.org/web/20170609135107/http://www.ramtank.ca/ram_experiments.htm

コメント

タイトルとURLをコピーしました