サーミック・ランス(Thermic Lance)

工具

セラミック(ceramic)では無い。
Fallout: New Vegasに武器として登場していたけど、本当は工具だったんだ…って感じの翻訳記事。

武器としてサーミックランスを使うキャラクター(Fallout:New Vegasより)

サーミック・ランスは金属を溶断する為の工具であり、サーマル・ランス(Thermal lance)やオキシジェン・ランス(Oxygen lance)、バーニング・バー(Burning bar)とも呼ばれる。
・2021/03/16追記
日本ではファイヤーランス工業株式会社の製品がメジャーなようです。というわけなので「ファイヤーランス」って呼び名の方がメジャーかもしれない。
同社のサイト→ https://www.e-lance.co.jp/firelance.html

サーミック・ランスによる作業(https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Thermal_lance.2004-8-4.jpg より)

サーミック・ランスは、加圧された酸素の存在下で鋼を加熱して溶かし、非常に高い温度を作り出して対象を切断する工具である。
構造としては長い鋼管に合金の棒を詰めたものであり、熱出力を上げるためにアルミニウムの棒を混ぜることもある(要するにテルミット反応を起こすらしい
使用時には管の一端をホルダーに入れて、酸素を供給する。

サーミック・ランスの断面

鋼管の遠端は予備加熱されており、酸素アセチレン・トーチで点火される。作業端では高熱の鋼鉄の強烈な噴流が発生し、鉄やコンクリートなどの厚い素材を素早く切断することができる。その性質上、数分で消耗してしまうので適宜交換する必要がある。

サーミック・ランスを使用する作業員(パブリック・ドメイン)

サーミックランスは重量物の解体ツールとして使用されることが多く、ベアリングやアクスルハウジングを損傷することなく固着したアクスル(車軸)を取り除くのにも使用される。
特にクレーン、船舶、橋梁、水門などの大型機器のピンやアクスルによく使われるという。

参考動画のサムネイル画像

動作温度は環境によって異なり、最高温度を4500℃や2730℃とする説が計算で出されている。
今回参考にさせていただいた企業のページによると「燃焼部の中心での温度は約4000℃で、地球上のあらゆる物質の融点を超えます。ちなみにコンクリートの融点は1800〜2500℃、鉄の融点は1500℃以下です。また酸素を供給しているので、水中での切断も可能です」とのこと

まぁ武器に使ったら強そうな工具ではあるけど、人間を相手にするには「鶏を割くに焉んぞ牛刀を用いん」って感じかな

・参考文献
https://en.wikipedia.org/wiki/Thermal_lance#
https://patents.google.com/patent/US3921542
https://patents.google.com/patent/US3460223
https://www.thermiclance.com.au

Thermal Lance In Action – Scrapping a 2 million dollar FPSO turret bearing
参考動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました