自動拳銃

小銃

ショーシャ・リベイロール 1918(Chauchat-Ribeyrolles 1918)

戦車兵が銃眼から射撃するためのフランス製試作マシンピストル…とは名ばかりのオートライフル(ないしPDW)。片手での射撃を想定したピストル風の形状なのに、フルサイズの小銃弾である8 x 50 mmルベル弾を発射する無茶な仕様の銃だったりする...
タイトルとURLをコピーしました