機関銃

小銃

ショーシャ・リベイロール 1918(Chauchat-Ribeyrolles 1918)

戦車兵が銃眼から射撃するためのフランス製試作マシンピストル…とは名ばかりのオートライフル(ないしPDW)。片手での射撃を想定したピストル風の形状なのに、フルサイズの小銃弾である8 x 50 mmルベル弾を発射する無茶な仕様の銃だったりする...
対空砲

オチキスM1929 13.2 mm機関銃(仏:Hotchkiss)とブレダ モデル1931(伊:Breda)

Wikipedia日本語版が頼りにならないからまた作った日本語資料の少ない艦載対空砲シリーズ。 今回はオチキスM1929 13.2 mm機関銃(仏)と、そのバリエーションであるブレダ モデル1931(伊)について。※一部記述を改訂しました...
タイトルとURLをコピーしました