F4F-3S ワイルドキャットフィッシュ

F4F-3をベースに開発・試験されたアメリカの水上戦闘機
日本の二式水上戦闘機の成功に影響を受け、同様に島嶼の前線基地において飛行場建設までの防空を担うことを期待された
ワイルドキャットフィッシュ(野ナマズ)の通称は非公式なものらしい
ちなみに原語だと”Wildcatfish”と、スペースを入れない表記
機体にはエド・コーポレーション製のツインフロートの他、安定性を向上させる為のフィンが水平尾翼に追加されている
それでも安定性が悪かった為、後に胴体下方にもフィンが追加された
その結果重量と抵抗が増加し、最高速度は388 km/h(@高度1200 m)に低下している(なお通常のF4F-3は531km/h)
初飛行は1943年2月28日に成功し、一度は100機の受注が行なわれた
しかし性能が期待外れだった上、米軍の飛行場建設速度は十分すぎるほど速かったので開発は中止されてしまった

・諸元(※基本的にはF4F-3に準ずる)
最高速度:428.1 km/h (@高度9235 m)
巡航速度:212.4 km/h
空虚重量:2650 kg (5841 lbs.)
全備重量:3540 kg (7806 lbs.)
航続距離:965.6 km (600 mi)
最大航続距離:1174.8 km (730 mi)
実用上昇限度:10211 m (33500 ft)
燃料タンク容量:443 L (117 USガロン)
武装:12.7mm AN/M2 4門
(6門とする資料もあるが、ベース機のF4F-3は4門なので多分4門)
(爆装として100ポンド爆弾2つを搭載可能とする資料もある)

・参考、画像
http://www.alternatewars.com/SAC/XF4F-3S_PD_-_25_November_1942.pdf
http://users.skynet.be/Emmanuel.Gustin/history/f4f.html
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Grumman_F4F_Wildcat
http://airwar.ru/enc/fww2/f4f3s.html
http://forum.valka.cz/topic/view/71355/Grumman-F4F-3S-Wildcatfish